Beach Bum Blog

旅先〜近所で印象に残っている食、呑み、戯れのメモ

湘南(藤沢)でおすすめの沖縄式ステーキハウス「Rocky」

f:id:beach_bum:20190924212626j:plain

Rockyステーキ 300g ¥1700

沖縄ではいたるところにあるステーキショップ、現地ではシメのラーメンならぬシメのステーキというのもあります。

そんな沖縄のステーキショップを彷彿というか湘南でそれをやっているのがこちらステーキハウス「Rocky」です。

初入店後、オリオンビールブルーシールアイスクリームがある時点で間違いないと確信。

Rockyステーキ

写真は、店名の入った「Rockyステーキ(300g)」です。

レアでテーブルに届けられ、写真右上の焼石で好みの焼き具合に調整して頂きます。

想像以上に柔らかい肉質、ハラミっぽい味わいで肉を喰らっている感覚を堪能できます。つけあわせにコーン・マッシュポテトが添えてありデミグラスがついてきます。

その他テーブルには玉ねぎ大みじんの酢漬け、わさび、にんにく醤油等どれと付け合わせても美味しくいただけます。

店の雰囲気

f:id:beach_bum:20190924213944j:plain

ステーキハウス「Rocky」外観

いかにも沖縄式のステーキハウスといった外観です。

カジュアルな内装でフロアのスタッフは若い方が多く、気の利いた対応でキビキビと動いていました。

一人でも入りやすいです。

ステーキメニュー

f:id:beach_bum:20190924213813j:plain

ステーキハウス「Rocky」ステーキメニュー

お店の場所

藤沢期南口徒歩1分です。

その他 

ランチでは各種ステーキにライス、スープ、サラダが同値段でついてきます。

またスタンプアプリがあり、100gで一個づつスタンプをもらえ、10個たまるとRockyステーキ100g増量 or テンダーロイン50g増量 or サーロイン50g増量がもらえます。

f:id:beach_bum:20190924215512j:plain

ステーキハウス「Rocky」スタンプアプリ画面



湘南(辻堂・茅ヶ崎)でおすすめの家系ラーメン「清水屋」

f:id:beach_bum:20190916110122j:plain

ラーメン(中)+チャーシュー(+2枚)

神奈川県下には数多くの家系ラーメンの名店が存在します、もちろん湘南地域にも。

多すぎて中々店選びが難しい中で並んでも定期的に通っているお店が「清水屋」です。

家系ラーメン「清水屋」

上記、写真は中ラーメン+チャーシュー(+2枚)+タマゴです。

表面に鶏油がうっすら覆っているのですが、家系ラーメンの中ではキレのある醤油味のスープがすっきりと喉を抜けていきます。ほうれん草はギリギリのところでシャッキリ感を残しつつ、生臭さを抑えている抜群の茹で具合、チャーシューは野性味をすっと抜いていて柔らかさと旨味の塊です。麺はしっかりスープを絡みとり、一口毎に旨さを感じ取れます。

店舗の雰囲気

f:id:beach_bum:20190916110216j:plain

外観

数多くある家系ラーメンの店舗の中ではダントツの清潔さを感じます。

休日の昼頃に伺うことが多いのですが、殆どの場合は並ぶことになりますが、回転がそこそこ早くて個人的にはさほど気になりません。

店員さんの対応は穏やかで気が利いています。

お店の場所

県外から湘南にサーフィンに来られる方も多いと思いますが、駐車場も数台分完備していますので足を運びやすいです。

TGVに乗ってバスク鉄道でサンセバスチャンへ〜3回目のサンセバスチャン〜

旅行で日本からサンセバスチャンへ行く際、多くの方はビルバオ空港(BIO)からと思います。スペイン国内からであれば、サンセバスチャン空港(EAS)ルートもあります。

3回目のサンセバスチャン訪問の今回はTGVに乗りたくて

バルセロナ → ボルドー(飛行機)

ボルドー → アンダイエ(TGV

エンダイエ → サンセバスチャン(バスク鉄道+バス)

と移動しました。

この中のエンダイエ → サンセバスチャンルートを紹介します。

KURSAALというサンセバスチャンのグロス地区界隈が、ルームキーを受け取る為の目的地でしたので、下記のルートが個人的にはベストでした。

 

1.TGVの終点Gare de Hendaye → Hendaia (徒歩1分)

TGVの駅をでて右方向を向くとすぐにバスク鉄道の駅が見えています。

チケットは両駅にて売っていますので空いている方で購入。(€2.65)

f:id:beach_bum:20190729210855j:plain
f:id:beach_bum:20190729211001j:plain
f:id:beach_bum:20190729211008j:plain
エンダイエでの乗り換え

2.Hendaia → Herrera-donostia(電車30分)

乗るときには扉にあるオープンボタンを押して乗り込みます。

3.Herrera → Kursaal(バス10分程) 

Herrera駅を出て、反対側の車線に見えるバス停へ移動します。乗る際に運転手さんに行き先を確認し運賃支払い。(€1.25 or €1.75でした)

道中、三ツ星レストランALZAKの前を通過してスリオラ海岸が見えたら到着。

 

良い点

・とにかく安くサンセバスチャンに行ける。

・ローカル線のバスク鉄道を楽しめる

・バスもバスク鉄道も空いていて大きなカバンも気にならない。

悪い点

・乗換が多い

・乗換のHerreraはとても静かな街で、夜だと少し怖いと思う。

その他

・ローカル線のチケットは券売機でクレジットカードで購入可

・バスはクレジットカードを使えません。

 

自分自身が事前に調べても詳細がわからずでしたので、TGVを利用してサンセバスチャンへ行く方の参考の一つになればと備忘録として。

3回目のサンセバスチャン グロス地区のオススメバル 2選

サンセバスチャンの旧市街からほんの少し歩いて橋を渡った向こう側がグロス地区です。旅行でサンセバスチャンにて数日過ごしていると、旧市街で同じバルに行く機会もあると思います。気分転換に旧市街以外に行ってみようって時にもおススメのバルを紹介します。

BERGARA(サンセバスチャン、グロス地区のバル1)

サンセバスチャンの川の東側グロス地区でオススメのバル、ベルガラはとても華やかで創作的なピンチョスが見た目、味ともに楽しませてくれます。

下記の3品がとても印象に残っています。

f:id:beach_bum:20190724232342j:plain

チョビート

抜群の火入れのイカx飴色玉ねぎの抜群のハーモニー

イカのソテーが評判のお店の中でも個人的には頭一つ抜けている印象。

f:id:beach_bum:20190724232729j:plain

フィデウア

缶詰の中に魚貝類の旨味を吸ったパスタのパエリアです。

見た目も洒落てて、ちびちびとつまみながら飲むもよし、バケットに乗せて豪快に味わうもよしです。

f:id:beach_bum:20190724233018j:plain

CUCHARA DE HONGOS

エビクリームトマトソースなのですが、深い魚介の旨味とトマトのさっぱりした酸味をクリームでうまくまとめていて、キレがよくさっぱりした味わいでいくらでも食べてられる温かい一品です。

BODEGA DONOSTiARRA(サンセバスチャン、グロス地区のバル2)

定番のピンチョスが溢れ、地元の方、観光の人々がひしめき合う人気店

こちらで印象に残った2品

f:id:beach_bum:20190724234324j:plain

牛肉煮込み

ほろほろにほどけるくらいまで牛肉とトマトを煮込んでいて濃厚な味わいの後、さっぱりと抜けていくとても美味しい一皿でした。

f:id:beach_bum:20190724234539j:plain

タラのソテー

サンセバスチャン名物のタラはどこで食べても本当に美味しく、こちらも多分にもれず、プリプリの食感と添えられた野菜とのマッチしてチャコリがぐいぐいすすみます。

グロス地区オススメバルの場所(グーグルマップ)

3回目のサンセバスチャン ビーチ沿いのクラフトビール

 

KAÑABIKAÑA

美食の溢れる街サンセバスチャンでクラフトビールを楽みたいときは、グロス地区スリオラビーチ沿いのこちらで決まりです。

シンプルで洒落たカフェのような外観からは想像もつかないバリエーションに溢れたビールを堪能できます。 

店の雰囲気

f:id:beach_bum:20190720052337j:plain

外観

f:id:beach_bum:20190720052520j:plain

カウンターのサーバー

f:id:beach_bum:20190720053128j:plain

壁にドラフトのメニューと説明

 

好みを伝えれば店の方がオススメを紹介してくれて、カウンター後方のビールサーバーのドラフトビア、もしくは、店に入って右奥側にある各国のクラフトビア缶などを楽しめます。

ドラフトをオーダーすると、ビールサーバーにペットボトル?を取りつけサーブし、グラスに移してくれます。この際にビーチで飲みたいと伝えるとプラカップを用意してくれますが、あとで返却すると言えばグラスを外に持ちだすことも可能です。

また、5ユーロ程度の少額でも嫌な顔ひとつせずにカード決済OKでした。

KAÑABIKAÑAの場所(グーグルマップ)

湘南(茅ヶ崎、藤沢)でおすすめの豚骨ラーメン

藤沢駅南口からすぐ、Noodle Works(ヌードルワークス)

f:id:beach_bum:20190623102155j:plain

神奈川県下には数多くのラーメンの名店が存在し、もちろん湘南地域にも。

特に神奈川淡麗系と呼ばれる中の有名店はハズレ無しです。

そんな中で本格的な豚骨ラーメンを食べたい時は横浜の「たまがった」さんか、茅ヶ崎の「ヌードルワークス」さんに足を運んでいました。

が、しかし!

ヌードルワークスさんが湘南の主要駅、藤沢駅すぐそばに約1年ほど前に店を出店してくれて週一度程度ですが、豚骨を補充させてもらっています。

ラーメン

九州豚骨といっても博多とんこつよりクリーミーで濃厚な大分の豚骨ラーメンで、自分好み。見た目通り、圧倒的な豚骨のコクと旨味が脳へ突き抜けます。

通常の豚骨ラーメンにはチャーシュー、のり、半熟卵(ハーフ)、ネギ。

追加トッピングで辛子高菜、水餃子、辛味噌等があります。

替え玉は通常orハーフサイズでオーダーできます。

別盛りかどうかも必ず聞いてくれ、店員さんの対応も穏やかで気が利いています。

店内の雰囲気

女性一人の方もよく見かけ、茅ヶ崎店同様に清潔感に溢れています。

カウンターのみで、夕方はいつ行っても満席に近い状態の印象です。

スープ切れ注意!

人気店なのでどうしようもないのですが、20時頃に何度か売り切れていたので可能であれば早めの時間に伺うことをおすすめいたします。

f:id:beach_bum:20190623102123j:plain

お店の場所