Beach Bum Blog

旅先〜近所で印象に残っている食、呑み、戯れのメモ

2回目のサンセバスチャン 旧市街このバルのコレ

以前に下記のブログを書きました。

サンセバスチャン(ドノスティア)このバルでこれ 5選 - Beach Bum Blog

再度訪問し新たな個人的にオススメな、このバルのコレを紹介いたします。

LA CEPAの生ハム(2回目サンセバスチャン バル1軒目)

f:id:beach_bum:20190109201909j:plain

生ハム @ LA CEPA

こちら、生ハムコロッケが有名で人気ですが、他店と比べて吊られているハムの原木の密集度が凄い。シンプルにこちらの生ハム旨いです。

写真はHAMONN JABUGOのハーフサイズです。サンセバスチャンのバルは生ハムはどこでも食べられますが、こちらは特にオススメです。

La Cuchara de San Telmoのフォアグラ(2回目サンセバスチャン バル2軒目)

f:id:beach_bum:20190109201946j:plain

フォアグラ@CUCHURA

檀れいさんのバスク探訪番組、サンセバスチャン旧市街のバルで紹介されていたこちらのバルのフォアグラのアップルソース。キッチリと焼き目をつけてソテーされた大きなフォアグラをサッパリしたソースと絡めると至極の味わいです。

私が行った際は、オープンの19:30からとても多くの人で賑わっていました。

ガンダリアスで立食いステーキ(2回目のサンセバスチャン バル3軒目)

キノコのピンチョスやソロミージョが有名で旨いこちらのバル。テーブル席で多くの方々がオーダーしてるステーキが美味しそうで、ソロミージョのクオリティ考えると旨いに決まってると思い、バルスペースでステーキを頼むと、「何キログラム?」との返答。写真のステーキは500gでオーダーしたものです。価格は36ユーロ/kgで写真のサイズで18ユーロ程度です。

サンセバスチャン旧市街のバルの中ではネストールのステーキが有名ですが、こちらも十分にオススメできます。

f:id:beach_bum:20190109201954j:plain

ステーキ@GANDARIAS

バルの地図